注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

ブロガー必見のSEO対策、sitemapとwordpressでの設定方法

どうも、わたきゅうです。

わたきゅうもブログを開設してから3ヶ月ほど経ちましたが、

会社に通いながらブログを更新するというのは精神力との戦いになりますね。

10時や11時に帰宅してご飯・お風呂などをすませると、もう日が変わるか変わらないかという時間帯ですよ。

本能は今すぐ布団に潜り込みたいわけですが、

ここで寝たら奴隷生活がまた1日増える!と自分に喝を入れることでなんとか更新を行っているのであります。(今もすごく寝たい)

 

というわけで、眠い体に鞭打ちながら奴隷を脱するべく、

今日はSEO対策に重要なsitemapのwordpressでの作成のしかたについて、解説したいと思います。

 

1. ブロガー必見!SEO対策に重要なsitemapとは

1.1. sitemapってなに?

Googleによると、サイトマップとは、サイト上のページや動画などのファイルについての情報や各ファイルの関係についてを伝えるファイル、とあります。

なんかわかったようでわからん説明ですね…

かなり、ざっくりいうとこのサイトにはこういうページがあって、

このページはSEO関連のカテゴリですよ〜とか、このページに貼ってある画像や動画はこういうテーマのものですよ、とGoogleのクローラーに教えてあげるためのファイルです。

クローラーとは、あらゆるwebページの情報を収集して検索エンジンのデータベースに登録(インデックス)してくれるプログラムですね。

Serach consoleについて解説した記事でも言ったように、

自分のwebページが検索エンジンにインデックスされていることは重要です。

どんなにいいコンテンツを書いても検索エンジンで表示されなかったら誰も読んでくれませんからね。

 

1.2 sitemapが推奨される条件

ただ、Google search console のヘルプによるとサイトの各ページが適切にリンクされていればsitemapを設定していなくてもインデックスされます。

しかしサイトが下記の条件に該当する場合、sitemapを作成しておくメリットが大きいそうです。

・サイトのサイズが大きい場合。

(新しいページや更新されたばかりのページがインデックスされないことがある。)

・サイトへのリンクがない、サイトのページ間に自然なリンクがない。

・サイトが新しく外部リンクが少ない。

・動画や音声再生系のコンテンツなど、テキスト・画像以外のコンテンツがある

(sitemapでコンテンツの情報を指定していれば、googleの動画検索などに表示される)

特に、ブログをはじめてコンテンツが少ない人や動画などを多用している人に推奨です。

sitemapを設定しておいて損はないので、早めにやっておきましょう!

 

 

2. wordpressでsitemapを設定する方法

2.1 プラグインのインストールと基本的な設定について

さて、sitemapが重要なことはわかったけど実際どうやって設定するの?

という方、安心してください! いいプラグインありますよ!

 

↑左上のgoogle XML sitemapsというプラグインをインストールしましょう。

インストールが完了し、有効化するとwordpressの設定の項目にXML-sitemapという項目が出てきます。

そちらをクリックして設定を行いましょう。

 

↑の画像の基本的な設定、という項目で上3つのボックスにチェックが入っていることを確認しましょう。

 

ちなみにこれらはページの内容を新しく更新・追加するたびにGoogle・Bingに通知されインデックスされるまでの時間が早くなることが見込めます。

 

また、ページを↓にいくと投稿の優先順位という項目があります。

こちらはクローラーに優先的にクロールしてもらう条件を決める項目になります。

”優先順位を自動的に計算しない”という項目にチェックをつけておきましょう。

 

2.2 その他の設定について

Sitemap コンテンツ

Sitamapにどのページを載せるか設定します。

ホームページからカテゴリーページまで設定するとよいでしょう。

また、最終更新時刻を含める、にはチェックを入れておきましょう。

 

 

Excluded Items

サイトマップに載せないページを指定できます。

基本的にはノータッチでOKです。

 

 

Change frequencies

どのくらいの頻度でページが更新されるかをクローラーに伝える項目ですが、この設定が必ず反映されるわけではないようです。

ここもあまり設定する必要はないかと思います。

わたきゅうはホームページ・投稿は毎日と設定しておき、他はデフォルトのままです。

 

 

優先順位の設定

 

サイト内のページでクロールされる優先順位を決める項目です。

ここもあまり重要ではないですが、ホームページ・投稿の優先順位を一番高めに設定しておけば大丈夫ではないでしょうか。

 

ここまで設定したら最後に、「設定を更新ボタン」を押すのを忘れずに!!

これをおすと、sitemapの設定が完了します。

 

 

2.3. search consoleへsitemapを登録する

search consoleの登録がまだの方はこちらの記事で解説しているので、登録を。

Search consoleにログインして左側のサイトマップというタブをクリックすると、

サイトマップのURLを入力する項目が出てきます。

 

ここに、入れるURLですがwordpressの設定でXML-sitemapを見てみると、

あなたのサイトマップのインデックスURL: という項目にサイトマップのURL

が表示されているのでこれを入力しましょう。

入力が完了し、送信ボタンをおすと

これで完了です!

おつかれさまです!

 

 

3. まとめ

今回はsitemapの機能・重要性とwordpressで簡単にサイトマップを作成できるプラグイン・search consoleへの登録方法を解説しました。

これで、更新した記事がいち早く検索エンジンに表示されるように設定できました!

 

それでは!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村