注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【10月2日追記】広告代理店社畜が語る「ITP2.0」とその対策

【10月2日:最新情報追記】

どーも、わたきゅうです。

今日は広告代理店に勤めるわたきゅうから「ITP2.0」についての情報をお届けします。

ITP2.0とは何かは勿論、その対策まで教えちゃうから、、、

1、「ITP2.0 」ってなに?

ここ最近ブロガーさんたちの間で話題に上がっている「ITP2.0」。

一体何のことか分からずググった方も多いことでしょう。

おかげさまでうちのような新設ブログにもそこそこのアクセスが来ています。

ちなみにですが、今「ITP2.0」はどれくらい検索されているのでしょうか。

googleトレンドで調べてみると以下の通りでした。

いや、顕著(笑)

8月中旬頃から爆発的に相対的検索数が伸びていますね。

もっと早く記事にしておけばよかった、、、。

後悔先に立たずとはまさにこのことですよ。

ブロガーの皆さん、当たり前だと思っている知識が意外と需要があるもんですよ!(血涙)

「とにかく記事を増やすべき!」

という先人ブロガーさんの教えは金言でした、、、。

話が逸れてしまいました!

肝心のITP2.0とは何なのか、そしてどう対策すべきなのかについて広告のプロであるわたきゅうがお伝えいたします!

ITP2.0とは、ブラウザの一種であるsafariにおいてサードパーティークッキー(以下クッキー)を即削除するというAppleによるアップデートのことを指します。

クッキーというのは、ウェブ上におけるユーザーの行動履歴を把握するための仕組みのことです。

この仕組みによって、アフィリエイト広告は成り立ってきました。

ユーザーの行動を計測することで、コンバージョンに至ったユーザーを特定出来たため、成果に貢献したウェブサイトを特定出来たのです。

ところが、今回のアップデートにより付与されたクッキーが即削除されてしまうため、アクションを起こしたユーザーが一体どこのサイトから来たのか判別不可能になってしまいました。

これでは、既存のアフィリエイト広告のシステムではどうにもなりません。

各アフィリエイトASPでは対応を急いでいると思われますが、有効な打ち手が見つかったとの情報は今のところ届いていません。

(10月2日追記:と思いきや対策が実施されました。詳しくは最後に書いてあります!)

このまま解決策が見つからない場合、アフィリエイト広告によって収益を得ている人々は大きなインパクトを覚悟する必要があります。

2、アフィリエイターの未来は、、、

下図は、インターネットユーザーの使用デバイスの統計を取ったものになります。

PC経由限定でネットにアクセスしているユーザーは全体のたった6%に過ぎず、対してスマホ経由限定のユーザーは46%となっています。

この比率を鑑みるに、スマホ+PCのみと回答しているユーザーに関しても

どちらも利用するが、スマホの方が利用頻度が高い

というパターンが多いのではないでしょうか。

そう考えると、スマホから頻繁にウェブサイトにアクセスするユーザーは全体の7割程度はいそうなですね。

では、そのスマホユーザーの中でsafarのブラウザシェアはどの程度なのか。

2018年6月の調査によれば、約25%がsafariユーザーとなっています。

上記の2つの数字から、アフィリエイターの方々への打撃を単純に計算すると、売り上げの17.5%程度が失われてしまう計算になります。

また、スマホ比率は今後も拡大していくと考えられるため、android端末が頑張らないとブロガーにとって逆風吹く展開となってしまうでしょう。

頑張れApple以外のスマホ開発各社!

3、ITP2.0への対策

さて、続いてブログで収入を得るために今後どういった対策を進めていくべきかお話します。

わたきゅうは短期的な施策と長期的な施策の2種類があると考えています。

短期的な施策:

アドセンスの収入増加を目的としたサイトパフォーマンス改善

ブログから収入を得る上でアフィリエイトという選択肢が潰れたのであれば、必然的にアドセンス経由の収入を増やす必要が出てきます。

そんなの当たり前だろと思うあなた、

GAの計測結果はしっかり把握出来ていますか?

・タグの埋め忘れはありませんか?

・広告枠は最適な場所に設置していますか?

・設置場所はABテストやヒートマップを参考にして決めた場所ですか?

・クリック数を最大化するため、本当に手は尽くしていますか?

アフィリエイト広告と比較すると収益性で劣るため、アドセンスは軽視されがちですが、今回のアップデートによって重要性が大きく増しました。

広告代理店であれば把握している、今後ウェブ広告に起こり得る大きな変化の波(いずれブログでお話出来ればと思います。)に対してもアドセンス対策は重要です。

これを機にしっかりとした対策を進めることをおすすめします。

長期的な施策:

良質なコンテンツの継続的な投稿

かなりシンプルですが、非常に重要です。

SEO対策にもなりますし、リスク分散にも繋がります。

良質なコンテンツがSEO対策になぜ繋がるのかについては、恐らくネット上に大量に存在すると思いますので、わたきゅうからはリスク分散についてお話します。

収益源がブログの広告収入のみになってしまうと、SEOのアップデートによって掲載順位が大きく下がった時に絶望が待っています。

常に良質なコンテンツを投稿することは、ブログ収益の増加に繋がるだけではなく、

読者のファン化を促します。

そしてファンが増えれば増えるほど、稼ぐ手段は多様になります。

例えば、noteにおける記事の販売、インフルエンサーマーケティング、オンラインサロン運営等々。

インフルエンサーが利益を上げているプラットフォームは無数に存在していますが、そこで成果を上げるにあたってファンがいるといないでは難易度がまるで違います。

これは最悪のシナリオですが、

もし、ITP2.0に対して各アフィリエイトASPが打つ手無く、今後アフィリエイト産業が衰退していくと仮定した場合、ファンの有無がその後の生活を二分することになるのは間違いありません。

そんな最悪の未来に備え、

今のうちから質の高いコンテンツを発信し続け、ファン獲得を目指しましょう。

さて、今回はざっくりとした内容になってしまいましたが、今後はより具体的な情報発信をしていけたらと思います。

しかし、ブログを書くのって思った以上に疲れますね(笑)

わたきゅうも良質な記事を皆さんにお届け出来るよう頑張るので、応援よろしくお願いいたします。

それでは!

4、まさかのどんでん返し(10月2日追記)

ITP2.0への注目度は半端ないです。

この記事を書いた後、いくつか記事を更新しましたがダントツでこの記事へのアクセスが1位です。

それほどまでにアフィリエイターの方、もしくは志望の方は懸念していらっしゃったみたいですね。

僕もこの記事を初めて投稿した時にはもう駄目だと思いました。

なんでこんなタイミングでブログをはじめてしまったのかと後悔しました。

でもですよ皆さん。

なんと「ITP2.0」の対策をしたアフィリエイトASPが見つかりました!

それがこちら。

[affi id=3]

A8.netです。

見つけたとかいってるけど、業界最大手のアフィリエイトASPです。

全てのアフィリエイト広告に対応しているわけではありませんが、かなり多くの広告に対応しています。

未登録の方これからアフィリエイト始めてみようかなーという方は是非登録してみてはいかがでしょうか。

それでは!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村