注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【眠れない夜にさよなら】睡眠不足を解消する方法5選

どーも、わたきゅうです。

 

この記事は睡眠不足に悩んでいるあなたに向けた記事です

 

辛いですよね~睡眠不足は。

寝不足で迎えた翌日はカラダも心に疲弊しきっていて何をやっても集中出来ません。

 

女性にとってはお肌に悪影響ということもあり、さらにストレスが、、、。

 

そんな全人類の天敵、睡眠不足からあなたを救うため、睡眠不足を解消する方法を今回はまとめてみました。

 

これを読んだあなたはきっとぐっすり眠ることが出来るはず!

 

広告

1、マッサージでツボを押してリラックス

 

押せばカラダにいい影響を与えると考えられているツボ。

どうやら人間の体には約670穴あるそうな。

 

その中でも押せばリラックス効果のあるツボを今回ご紹介します。

 

①神門

精神的な緊張をほぐし、イライラした気分を鎮めてくれるのが「神門」のツボ。
特に不安感が強い場合は、このツボを刺激するとよいでしょう。

場所は、手首の横じわの小指側の少しくぼんだ場所にあります。(サワイ健康推進課より引用)

 

②合谷

「合谷」のツボを刺激することで、気持ちが落ち着き、徐々に平常心を取り戻すことができます。また、ストレスで乱れた自律神経の機能を正常に戻す働きがあります。

手の甲側、親指と人さし指の骨の分かれ目のやや人さし指側にあるツボです。

(サワイ健康推進課より引用)

 

健康に効くツボって足裏のイメージがありますが、心を落ち着かせるツボは手にあるんですね~。

 

不安やストレスで眠れない、というあなたは是非ツボを押してリラックスしてみるといいかもしれません。

 

2、飲み物でリラックス

 

寝る前に何を飲んでいますか?

まさか睡眠不足を気にしている人でカフェインが含まれる飲み物を飲んでいる人はいないと思います。

コーヒーや紅茶、緑茶なんかはカフェインが含まれていて、覚醒作用があるので絶対に飲んではいけませんよ!

 

では逆に何を飲めばリラックス効果を得ることが出来るのか。

 

①白湯

 

シンプルイズベスト。カラダを内側から温めてくれます。

副交感神経をが活性化されることでリラックス効果も期待することが出来ます。

 

②ジャスミンティー

 

ジャスミンティーに含まれる香り成分「ベンデルアセテート」にはリラックス効果があるのだとか。ちなみに脂肪燃焼の効果もあるそうなので一石二鳥です(笑)

 

3、睡眠の記録をとる

 

眠れない日が多いと、実際の睡眠時間よりも寝ていないような錯覚を起こしてしまう場合もあります。

そして寝れていないという思い込みが自分自身にストレスを与え、不眠症の負のスパイラルに落ちていってしまう人もいます。

 

そういうタイプの人は是非毎日の睡眠時間をトラッキングしてみるといいでしょう。

実際は思っていた以上に寝れているということが分かって、余計なプレッシャーが減るかもしれません。

 

ちなみに計測には以下アプリがおススメですよ!

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

 

4、ASMRでリラックス

 

最近注目されているASMR。

ASMRとはリラックス効果のある動画です。

ASMRの由来について詳しく知りたい方いれば下の記事をご覧ください。

関連記事  【ASMRとは?】Youtubeで見れるおすすめASMR動画5選

 

ただの動画と侮るなかれ。イヤホンをして動画を視聴しているだけで本気で眠気に襲われます。

上で紹介してきた睡眠不足を解消する方法は昔からの定番ではありますが、ASMRは知らない人も多かったのではないでしょうか。

 

次世代のリラックス方法として今後定着していくのではないかと個人的には考えております。

数あるASMR動画の中でも特にオススメの一本を下記に貼っておきますので、興味があれば是非ご覧ください。

 

 

5、呼吸を意識してリラックス

 

呼吸法といえばヨガや座禅で重要視されることが多いですね。

自分の感情をコントロールし、落ち着いた精神状態を作り出すための重要なファクターになっています。

 

呼吸は自律神経の窓と呼ばれています。

人間が興奮する時は自律神経に異常が起きているケースが多くあります。

 

落ち着いてゆっくりと深く呼吸をすることにより、ある程度は自律神経をコントロール出来るようになります。

呼吸法についてはかなりの種類がありますので、やってみようという方は是非調べてみて下さい!

 

まとめ

 

以上、5つの睡眠不足解消法を今回ご紹介させて頂きました。

この記事をきっかけに皆さんが快適な睡眠をゲット出来るようになることを祈っております。

 

上記を実践してもどうしても眠れない日が続く、という場合には病院に行ってみるのもありだと思います。

 

睡眠はやはり健康の源。なんとしても改善を図りましょう。

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村