注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

SEO対策に必須のsearch consoleとwordpressでの設定方法

こんにちは

わたきゅうです。

この3連休は夏のような暑さでしたね💧

さて、わたきゅうは実はバンド活動をやっていて、日曜にアー写というやつを撮ってきたよ。

「アー写」の画像検索結果

 

↑こんな感じでバンドメンバーで、ちょっとおしゃれにとる写真です。

当然、趣味でやってるので知り合いの知り合いの方に公園で撮ってもらうくらいのものですが…

多摩川の周辺で集まって、写真を撮ったのですが

多摩川住宅の中にそびえ立つ巨大な給水塔が!!

いや〜普段行かないところでしばらく散歩してると、思わぬものに出くわしたりほんとに様々な体験ができますね。

 

はやく奴隷やめて平日にどこかしら散歩できる生活がしたい!!したい!

さて、今日はわたきゅうのようにはやく奴隷を卒業して趣味をエンジョイしたいブロガーに必見のsearch consoleについてご紹介しますよ。

1. SEO対策に必須、Search consoleとは

 

search consoleはgoogleが提供しているサービスで、Google検索で、自分のサイトのパフォーマンスを知ることができるサービスです。

どういうことができるかというと、

1. 自分のサイトが検索して、表示される(インデックス化)までのスパンを早くできる

2. 自分のサイトがgoogleの検索結果画面で何回表示、クリックされたかが わかる

3. 自分のサイトにきている、きそうな人がどんな検索語句(キーワード)で検索してきたかがわかる

4. 自分のサイトが検索結果に悪影響を与えている場合など、検索結果を改善するための対処法を教えてくれる

とまぁSEO対策やブログのネタ決めに必要なことがいろいろできちゃいますよ。

 こちらからリンクできます。

[ad]

1.は非常に重要ですね。

バズワードでいち早く記事を書いたら、一気に大勢のユーザーを自分のサイトに呼びたいはず。でも、googleのクローラー(webサイトをGoogleのデータベースに登録してくれるプログラム)にインデックスしてもらうには時間がかかることがあります。

新しい記事を公開してから5日くらいかかる場合もあれば、

1日くらいでできちゃう場合もあり、そのスパンは結構未知数…

バズワードでユーザーをたくさん流入させたい場合、これだとせっかくすぐに記事を書いたのに、すぐに検索結果で表示されなかったらもったいないよね。

ちなみに自分の記事が検索結果に出てくるかどうかは

site: “確認したい記事のURL” で検索すれば見れますぜ。

ためしにわたきゅうが昨日公開した記事を調べてみよう。

で、検索してみると…

ちゃんと出てきますね!

 

ちなみに2と3ってUA(旧名称:Google Analytics)でもできるんちゃうか?

と思うかもしれませんが、UAは自分のサイトにきたユーザーの検索キーワードなどは集計してくれますが、サイトにきてないユーザーのデータは取れません。

ユーザーもっと増やしたいな〜

うちのサイトって、どんな人がきてくれそうなんかな〜

っていうときに自分のサイトがどんな検索キーワードで、検索結果に表示されたかを知ることは大きなヒントになりますよ!

[ad]

2. search consoleをword pressで有効にする方法

 

さっそく、search consoleを使いたいけどどうすんねん?

って方のためにwordpressでsearch consoleを有効にする方法を教えますよ、安心してください。

まずは こちらのリンクでseacrh consoleのページを開いてください。

こんなページが出ると思いますが、いますぐ開始をクリック。

そうすると、↑のようなURLがでるので自分のサイトのドメインを入力して、プロパティを追加を押してください。

こんなポップが出てきますが、おすすめの方法はスルーして、下のその他の確認方法というところからHTMLタグという項目をクリックすると

タグがでてきます!

このタグをコピーして、

wordpressのダッシュボードにログイン!

外観から、テーマの編集という項目を選ぶと↑の画面になるので、

右横のテーマファイルからテーマヘッダーという項目を選ぼう。

そして、開いたコードHTMLのなかに、<head>というタグがあるので

さっきのコピーしたタグを貼り付けしてください。

ファイルを更新、というボタンを押したら、search consoleの画面にもどり、確認をクリックだ

ここで確認が完了すると、search consoleの画面にログインされます。

 

これで、search consoleの設定は完了。

さっそく最近公開したページがインデックスされてるか調べてみましょう!

 

まとめ

今回はsearch consoleの重要性とwordpressですぐに設定できる方法をまとめました。search consoleの設定方法についての記事は結構出てきますが、wordpressで、どこからタグを設定するかって案外わかりづらいなーと思ったので解説してみました。

今後search consoleの使い方や有効活用法について解説していきます。

目指せwebマスター!

※webマスターはsearch consoleの旧名称です。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村