注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

エンジニア未経験、プログラミングど素人の新卒にエンジニア転職のオファーがくるのか

はじめまして、わたきゅうです。

 

ぼくは今年、新卒としてweb業界の営業になりました。

会社員になってはや4ヶ月……正直、会社に行くのがしんどい💦

学生時代には昼に起きて夕方に学校行く、なんて生活もめずらしくなく…そんな僕がたった4ヶ月で社会人生活に適応できるわけもなく。

そもそも、会社に行くまでにハードルが多すぎ

・朝は8時には起きないといけない。前日寝つけなかったら詰み

・満員電車で胃が潰れるほど押し込められる

・真夏のくそ暑い中、体力を奪われながらくそ暑いスーツで出勤

 

え、こんなん仕事どころじゃなくない?

 

そんなことから、会社に依存しないスキルを身につけて自由な働き方ができる仕事をしてやる、と決意した次第です。

しかし会社に依存しないスキルなんてあったら、とっくに独立しとるわってわけです。

そうです、ざんねんなことにわたきゅうは学生時代、役に立つスキル

なんてもんはほとんど身につけないまま社会人になってしまったわけです。

役に立つスキルって安直ですがまぁ、プログラミングはできたら食いっぱぐれることはないし、なんか在宅でも働けそうだし良さそうと思い今日から勉強を始めることにしました。

プログラミングについては、今までまったくやってこなかったわけではなく、大学の情報処理みたいな講義とかでやったり、pythonとかいう言語のテキストを買ったりしてちょっとかじってたんですけど、長続きしませんでした。

今回も勉強始めたはいいものの、目標がないとあっさり辞めちゃいそうなので目標を立てました。

その目標とは

「エンジニア未経験者がエンジニアの転職オファーをもらう」

こんなの独学だけでなんとかなるのかな…、だいいち自分のスキルで仕事もらえるの…と思って調べてみたらpaizaというサービスでプログラミングのスキルチェックとスキルに応じて転職のオファーがくるみたい。

まさにぼくにとってドンピシャなやつがあったわけです。

とりあえず、会員登録してみることにしました。

 

↓TOPページの下左のところのやつ。

メールアドレスを登録し、登録完了。

ログインすると、こんな画面が

“スキルチェックの基本となる「標準入力  で値を取得し、出力するコード」を書いてみよう!”

意味がわかりません。プログラミングをかじったことがあると言っても教科書レベルのコードを書いたのが半年以上前。(4年生でも普通に講義とってましたね、う〜ん)

ということで、わからないことは素直にググれ。ということで、

標準入力とは、UNIX環境でのキーボードに相当する装置のことである。”(weblio 辞書)

さっぱりわからない…

さっきの画像の問題文にもどって、サンプルを見てみることに。

 

ここでようやくなるほど、キーボードから文字とか数字を入力してその値が表示できればいいのかと気づく。

おらーこれでどや!

 

やったぜ。

どうやらこのように問題をクリアしていくと、ランクが上がって査定の時給(年収?)が上がるみたいです。

現在は時給1000円。

とりあえず、毎日1問、チャレンジしていきたいと思います!

「目指せ!3ヶ月で査定、現在の給料越え」を当面の目標にします。

それでは。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村