注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

エンジニア転職オファーを目指して〜paiza登録から2週間結果報告〜

※2018/8/19 修正・paizaの利用規約に伴い記事の内容を変更しました

こんにちは、わたきゅうです。

先週からpaizaというエンジニア向けの転職サービスでプログラミングの問題を解いています。

先週、paizaの問題を一部アップロードしてましたが、

………

……


問題のアップロードは絶対にダメです(自戒)

ということで、今回はpaizaの登録開始から2週間程度たったということで

現在わたきゅうがどれくらいのランクになったかを公開したいと思います。

現在のわたきゅうのランクはC、年収でいうと350万円相当のようです。

まだ2週間ですからね、これからさらにステータスをあげて、目指すぜ!年収600万オファー。

ところでpaizaの問題は自分の好きなプログラミング言語で解くことができます。

わたきゅうは大学時代に講義でC言語を習ったので、C言語で問題を解いています。

で、最近SEに就職した大学時代の友人と飲む機会があって、paizaでプログラミング勉強しているって言ったら、なんの言語でやってるの?て聞かれたわけですよ。

Cでやってるよて言ったら、「C言語はマゾ!」「おれはCはやったことない」って答えが。

人間を信じれなくなったので、ちょこちょこC言語についてで調べてみると、

こちらのSamuraiエンジニア塾さんのほうで、簡単にまとめていました。

C言語の特徴を簡単にあげると↓のような感じっぽいです。

・マスターするとコンピューターの仕組みや動作に詳しくなる

・処理が高速なので組み込み系(家電とかに入るCPU)での需要は一定数ある

・他の言語に比べると学習難易度は高い

…なんだろう、このマスターしたらすごくスキルはつくんだろうけど

最初に学ぶのはこれじゃない感は……

ちなみにC言語で働かせてくれる求人情報ってどんなもんがあるんや、ということで見てみることにしました。

あ〜いい感じですね〜()

でも、他の言語(JavaとかpythonとかRuby)と比較すると、求人案件は明らかに少ない感じでした。

やっぱり結局他のプログラミング言語をやっていかなあかんなぁ!と(唐突)

といっても何勉強するのが一番ナウくてイケイケなんだろうか…ということで、

次回はどんな言語を勉強をしていくのかについて考えていきたいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村