注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【世界ナンバーワンVOD】Netflixに登録するメリット・デメリットまとめ

広告

1、はじめに

どーも、わたきゅうです。

 

きっとこの記事にたどり着いているあなたは迷っていることでしょう。

Netflixを契約するかどうかを!

 

今やVODサービス(有料動画サービス)の利用者はかなりの数にのぼります。

IT関連メディア事を展開する株式会社インプレスの調査によれば、2018年の利用率は約15%にも上がるそうな。

 

利用率は右肩上がりになっていることから今後も契約者数は増加していくことでしょう。

 

市場拡大の動きに合わせてVODの数も増加してきています。

サプライヤーが増加して選択肢が増えるのはいいことですが、同時に自分に一番合っているサービスを見つけるのも難しくなってしまいます。

 

そこで当ブログではVOD1つ1つのメリット・デメリットを詳しく解説しております!

解説が終わったものは順次下記に記事リンクを更新していきますので是非参考にして頂ければと思います。

さてさて、では今回の記事の本題「Netflix」を利用する上でのメリット・デメリットについて解説させて頂きます。

 

オススメポイント①:ニーズに合わせる3つの料金プラン

 

まず一番気になるのが利用料金でしょう。

正直契約してもあんまり見る時間とれないかも、、、。という心配をしている方は結構多いと思います。

 

そんな人にとっては高額な利用料金を払うのは躊躇われるはず。

安心して下さい!「Netflix」の利用料金はあなたのニーズに合わせて変更が出来ます!

 

結論からお伝えすると、「Netflix」の利用料金は以下の3種類があります。

 

ベーシックプラン:800円 
スタンダードプラン:1200円 
プレミアムプラン:1800円 

 

値段の違いは、同時接続可能台数、画質の違いによるものです!

 

値段が高くなればなるほどに、接続可能台数が1台、2台、4台。
画質が480p、1080p、2160pと上がっていきます。

 

口コミを見るにベーシックプランでも動画を見るにあたっては問題ないそうです。
800円で1か月間アニメ、ドラマ、映画その他が見放題って冷静に考えて破格ですよね。

 

ちなみによく比較されるライバルの「hulu」は月額933円。
お値段勝負は「Netflix」に軍配が上がりましたね。

 

オススメポイント②:圧倒的クオリティのオリジナルコンテンツ

 

個人的には最強の押しポイントのオリジナルコンテンツ。

 

ビジネス誌Forbesの記事によれば2018年の番組予算は年間1.4兆円

日本の各キー局の年間予算が大体800~900億と言われているので、最早それを超えてきているんですね。

 

様々な映画やドラマの配信権を持ちながら自社でもコンテンツを増やしていく姿勢には圧巻です。

オススメのオリジナルコンテンツについても少し言及しておきますね。

 

①ストレンジャー・シングス

 

Netflixのオリジナルコンテンツと言えばやはりコレ。あらすじは以下の通り。

少年の失踪事件や超常パワーを持つ謎の少女の出現など、次々に起こる不可解な事件が、インディアナ州の小さな町ホーキンスに潜む驚愕の秘密を暴いていく。

 

数々の作品賞を受賞している名作です。

作品ジャンルはSF。1980年代の世界観が忠実に再現されているため、細かい演出にグッとくる視聴者も多いと思います。

 

誰が見ても楽しめるドラマです。

 

②ブラックミラー

 

海外版「世にも奇妙な物語」と筆者の中で話題のドラマです。

 

wikipediaによれば以下の通り。

新しいテクノロジーがもたらす予期せぬ結果に関連して、現代社会を描くダークで風刺的テーマを中心としている。

このドラマは昨年革命的な仕掛けを施したことで有名になりました。

 

それは、視聴者がシナリオを選べるということ。
視聴中に選択肢が表示され、視聴者の選択した通りに話が進んでいくというかんじですね。

 

つまり大量のエンディングが用意されていて、ハッピーエンドにたどり着けるか、それともバッドエンドで終わるかあなた次第ということ。

 

自分が選んだ通りに話が進んでいくとなれば、より感情移入しながら見ることが出来そうですね。

いやー、Netflix恐るべし、、、。

 

オススメポイント③:ダウンロードして持ち運びが出来る

 

せっかく動画が見放題でも、Wi-Fiなきゃ通信制限かかっちゃうから外で見れない、、、とお悩みのあなた。

 

Netflixなら動画をダウンロードして持ち運べるんです!

 

通勤中でも、友達と待ち合わせの時間でも動画をダウンロードしておけばたちまちロードショーです。

いつでも好きな作品に入り込めるんです。夢見たいですね。

 

残念ポイント①:国内作品が少ない

 

ユーザーのニーズは大体叶えてきたNetflix。

それ故にめちゃくちゃ便利だし不満もほぼないのですが、強いてあげるならこれですかね。

 

邦画や国内ドラマのコンテンツ数では他のVODに負けている部分があるかもしれません。

 

明確なコンテンツ数は公表されていないので比較は出来ないのですが、いくつかVODに登録している筆者、およびインターネット上の口コミを見ているとやはり少ないのかなと思います。

 

まとめ

 

ここまでNetflixのメリット・デメリットを挙げてきましたが最後にまとめると以下の通り。

 

▼メリット▼

①豊富な料金プラン(最低月額800円)
②ハリウッド顔負けのオリジナル作品
③ダウンロード可能だから持ち運びできる!

 

▼デメリット▼
①国内の映画やドラマのコンテンツ数がライバルより少ないかも

 

てな感じですね。
なんだかんだいっても世界最大のメディア企業だけあってコストパフォーマンスは高いと思います。
気になった方は、Netflixは1ヶ月無料体験をしているので是非そこからスタートしてみてはいかがでしょうか。
それではまた次の記事でお会いしましょう!
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村