注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【マインドフルネス】果たして効果はあるのか?瞑想の始め方と実践結果!

  • 2018年10月1日
  • 2018年10月1日
  • How to
  • 244回
  • 0件

 

どーも、わたきゅうです。

 

今回の記事では、「マインドフルネス瞑想のやり方」と「実践してみた効果」についてお届け致します。

 

1、マインドフルネスとは

マインドフルネス一体なに?

皆さん、「マインドフルネス」って聞いたことありますか?

個人的には、数年前から耳にする機会が増えたなーという印象です。

何となく瞑想のようなイメージはあったものの、実践するまではわたきゅうも明確な意味は分かっていませんでした。

 

そこで調べてみるとマインドフルネスとは、

「今という瞬間に真剣に注意を向ける心理的な過程」

であり、そのための手段として瞑想が用いられるのだそう。

 

マインドフルネス=瞑想

と勘違いされがちですが、実際は目的と手段の関係であるということですね。

では、一体なぜここ数年でマインドフルネスは世間に浸透しつつあるのか。

それは、マインドフルネスがもたらす効果に注目が集まっているからだと考えられます。

 

近年、GoogleやFacebookをはじめとした多くの外資系企業においても、その効果から社内研修として導入されてます。

 

マインドフルネスの効果ってどんなもの?

一体、どんな効果が期待されているのか。

一般的には下記の効果があると言われています。


・集中力の向上

・短期記憶の向上

・意思決定能力の向上

・ストレスの緩和

 

これだけ聞くとやらなきゃ損、という気分になりますよね。

その真偽については、わたきゅうが実践して検証してみたので後述します。

その前に、マインドフルネスに至るための方法(始め方)について紹介していきます。

 

2、マインドフルネスの始め方

瞑想ってどうやるの?

前述の通り、マインドフルネスに至るための手段として、瞑想があります。

瞑想というと、座禅を組んで頭を空っぽにするなんてイメージがあるかと思いますが、それだけだとマインドフルネスになるのは難しいと思います。

 

人間はど雑念が浮かんでしまう生き物です。

瞑想をしていても

「お腹すいたな~」

「足痛いなあ」

なんて雑念が浮かんできてしまうことでしょう。

 

では今という瞬間に集中するためにはそうすればいいのでしょうか。

答えの1つとして、「呼吸に集中する」というものがあります。

 

瞑想には実は色々な種類があります。

そのなかでマインドフルネスのための瞑想法としておすすめなのがサマタ瞑想

 

サマタ瞑想とは、呼吸にだけ意識を集中させる瞑想法です。

呼吸によって自分の胸が上下する感覚にのみ意識を向けることで、雑念が浮かぶ余地を無くすのです。

 

普段意識することはなかなかありませんが、確かに人間は同時に2つ以上のことを考えることは出来ませんね。

目まぐるしく思考が切り替わることはあっても、瞬間瞬間で考えていることは1つだけです。

呼吸に意識を向けてしまえば、強制的に他のことは考えられなくなってしまうんですね。

 

瞑想の方法さえ分かってしまえば、後は実践あるのみです。

慣れてくれば、30分通して瞑想することが出来るそうですが、初心者のうちはなかなか厳しいものがあります。

まずは数分程度から始めて、だんだんと集中することが出来る時間を延ばしていくのがベストではないでしょうか。

 

以上がマインドフルネスの状態に至るまでの方法でした。

ここからは、実際にわたきゅうが3か月間にわたって実践してみた結果についてご報告します。

 

3、実際にマインドフルネス瞑想してみた結果

マインドフルネスって本当に効果あるの?

わたきゅうが瞑想を始めたきっかけは単純なもので、外資系企業の社内研修で導入されているという記事をニュースサイトで目にして自分でもやってみようと思ったのがきっかけです。

 

色々なウェブサイトや本を参考にして毎朝瞑想を開始しましたが、初めは3分も持たないことが多かったです。

時間の流れがとにかく長く感じて苦痛で仕方ありませんでした(笑)

しかし回数を重ねていくうち集中出来る時間がだんだんと伸び、始めてから3か月後には30分程度まで持続するようになりました。

 

余談ですが、瞑想の最中はYoutubeでヒーリングミュージックを流すとより集中することが出来る気がします。

雑音が気になってしまう方は是非おすすめです。

わたきゅうの自宅は車通りが多いので基本的にヒーリングミュージックを流しながら瞑想をしていました。

 

さて、ここからが肝心です。

マインドフルネスとググれば様々な効果・効能が表示されますが、果たしてそれは事実なのか。

今回3か月間の瞑想を通してわたきゅうが思ったままの事実をお伝えいたします・

 

マインドフルネス瞑想には効果が、、、、、

 

 

あります!

 

具体的な効果って?

具体的には、思考の切り替えがスムーズになったと感じています。

 

例えば、職場でデスクワークをしている時、余計な雑念が浮かんできて作業の進行にわずかながら影響することが多々ありました。

そんな時、浮かんできた雑念を一瞬で脳内から排除し、元の作業に集中することが容易になったのです。

おかげで同じ時間内でこなすことが出来る仕事量が増え、生産性の改善に繋がりました

 

思考の切り替えが出来ると、ストレスの緩和にも役立ちます

嫌なことがあった時、無駄だと分かっていながらもその記憶を何度も脳内再生してしまう経験は誰にでもあるかと思います。

 

瞑想を習得してからは、再生前に嫌な記憶を頭から追い出すことが出来ます。

以前は再生されたら不可抗力で流しっぱなしでしたが、今は停止出来るのです。

 

あとは記憶から勝手に消えていくのを待つだけ。

脳としても、再生されない記憶は重要性が低いと判断して優先的に削除していきます。

 

以上のように、瞑想の効果は確かにあるのだと実感できました。

 

4、まとめ

 

いかがだったでしょうか。

瞑想の効果を伝えることが出来たでしょうか。

 

瞑想には胡散臭いイメージを持つ方もいるかと思います。

しかし、チャレンジをしてみればスピリチュアルな世界でもなんでもなく、ただ集中力を改善したり、脳の整理をしたりするための練習だと分かると思います。

 

初期投資も必要なく、時間も場所も自由にできるので、集中力を改善したい方やストレスを抱えがちな方は一度実践してみてはいかがと思います。

 

それでは!

 

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村