注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

楽して痩せたきゃこれ食べろ!|低カロリーで満腹になれる食べ物10選

 

美しくなりたいという気持ちは人間誰もが一度は抱く野望です。

しかし、それを許してくれないのがそう、食欲ですね。

 

痩せたい、、、でも食べたい、、、。

そんな葛藤の末に結局食べてしまい自己嫌悪に陥った経験がある人は少なくないはず。

 

では、意志が弱い人は痩せることができないのでしょうか。

食べるのが生きがいの人は痩せられないのでしょうか。

 

いいえ、そんなことはありません。

結局のところ、摂取カロリーが自分の1日に消費するカロリーを下回ればいいんです。

 

当たり前ですが、低カロリーなものであれば、お腹いっぱい食べてもむしろ痩せることもあるのです。

どれだけ食べたかではなく、何を食べたかが重要ってことですね!

 

でもでも、一体低カロリーな食べ物ってどんなものがあるの??というあなたのためにこの記事では100gあたりのカロリーが少ない食べ物を10個厳選しました。

 

これで辛い食事制限からはおさらばです!

 

1、寒天:100gあたり3kcal

 

まず1つ目の食品は寒天です。

 

寒天ってなんだ!って人もいるかもしれないので簡単にご紹介。

寒天は下の画像のような透明でプルプルの食べ物です。(調理済み)

 

この寒天ですが、そのままだと無味無臭でとても進んで食べたいと思えるものではありません。

そこで牛乳やフルーツと混ぜて調理することで下のような牛乳寒天などのカタチにして食べるのがオススメです。

 

 

牛乳やフルーツは若干カロリーはがあるものの、主成分は100gたったの3kcalしかない寒天です。

これならどれだけ食べても一切太ることはないと言えるのではないでしょうか。

 

2、チンゲンサイ:100gあたり9kcal

 

続いてはチンゲンサイです。

中華料理では定番の野菜ですね。

 

 

食べ応えがあってジューシーなチンゲンサイですが、実はレタスやキュウリなんかよりも低カロリーなんです。

葉っぱっだけのレタスよりもカロリーが低いってなんだか意外ですよね(笑)

 

チンゲンサイはその美味しさから様々な料理に使われているため、どう調理するか迷ってしまうかもしれません。

この記事では「ニンニク炒め」をオススメします。

 

 

チンゲンサイをメインにニンニクの風味が香る一品は食欲を誘うこと間違いなしですが、低カロリーなので好きなだけ食べちゃってください!

 

3、生シイタケ:100gあたり18kcal

 

お次はシイタケです。

キノコ類は好き嫌いがはっきり分かれる食材ですが、好きな人にとっては好物で痩せることが出来てまさに一石二鳥ですね。

 

ちなみにキノコ類はシイタケ以外のものも比較的低カロリーな傾向にあるため、ダイエット中の方には適した食材だと言えると思います。

 

シイタケのおすすめの食べ方は「ニンニク炒め」です。

また、ニンニク炒めかい!と思うかもしれませんがとにかく画像を見て下さいよ。

 

 

ほおら、おいしそうでしょう。食べたくなるでしょう。

 

ちなみにシイタケを使った料理で人気があるのが「チーズ焼き」と呼ばれるシイタケのカサの部分にチーズを載せて焼くレシピですが、あれはオススメ出来ません。

 

やはりチーズはカロリーが高いので、せっかく低カロリー食材であるシイタケの良さを活かせなくなってしまうので。

 

4、あさり:100gあたり30kcal

 

海の幸、あさりも実は低カロリー食材なんです。

 

噛むと旨味がジュワッと出てくるあさりは比較的淡泊な食事を求められるダイエット生活には心強いお供になるのではないでしょうか。

 

そしておすすめのあさり料理といえばこれでしょう。

「あさりの酒蒸し」。

 

 

味も匂いも素晴らしい酒蒸しはついお酒が欲しくなってしまうかもしれません。

そんな時はビールや日本酒は我慢して、低カロリーなハイボールをチョイスしましょう!

 

5、ボンレスハム:100gあたり118kcal

 

肉が食べたい人にはダイエット食として有名な鶏ササミ以外にも、ボンレスハムがオススメですよ。

 

 

 

一見高カロリー食材に思えるボンレスハムですが、実は鶏ササミとほぼカロリーは変わらないんです。

(鶏ササミ:100gあたり105kcal)

 

さて、恒例のおすすめ料理の時間ですが、今回のはもうシンプルが一番だと思います。

焼く!それだけでOK!

 

 

ハム自体の味を楽しむも良し、塩コショウをさッと振りかけるもよし。

ダイエット中に摂取出来る貴重な肉料理を思う存分味わいましょう。

 

6、タマゴ:100gあたり47kcal

 

個人的にはタマゴが比較的低カロリー食材であることは意外でした。

 

ケーキやクッキーなど超高カロリーなお菓子には必ず使われているイメージがあるからでしょうか。

とにかく、タマゴ料理は好きな人が多いはず。早速おすすめ料理をご紹介。

 

今回オススメするのは「オムレツ」です。

 

おいおいどう考えてもカロリー高いじゃん、と思ったあなた。損してますよ!

上記の通り、タマゴ自体のカロリーは低い方なんです。

 

であればカロリーを左右するのはオムレツの中身。

ここをモヤシやタマネギといった低カロリー食材中心にすることでかなりカロリーを抑えることが出来るはず!

 

間違ってもチキンライスを入れてオムライスなんかにしちゃだめですよ~!

 

7、白菜:100gあたり14kcal

 

いやあ、野菜は低カロリーなものが殆どですね。

1キロ食べても140kcalって結構衝撃的じゃないですか(笑)?

 

ということで白菜のオススメ料理はこちらです。

 

「豚肉と白菜」の炒め物です。ここで使用する豚肉は出来ればもも肉やかた肉が望ましいですね。

人気のある豚バラ肉はカロリーが高い部類であり100gで350kcalと白菜2kg分と同じくらいのカロリーなので。

 

8、おかゆ:100gあたり71kcal

 

ダイエットをしている人であれば周知の事実かとは思いますが、あえて言わせてください。

炭水化物はダイエットの敵です。

 

しかし、そんなことは分かっていてもどうしても米が食べたい時が来ます。

やはり日本人の血には勝てないものです。

 

そんな時、せめて食べるのが「おかゆ」であれば最低限のダメージで済むことでしょう。

おかゆはその大部分が水分であるため、比較的低カロリーな主食なのです。

 

 

そのため、どうしても米が食べたい時はおかゆで誤魔化しましょう。

同じ量の米を食べれば、それまでの努力が無駄になってしまうかもしれないので。

 

9、イチゴ:100gあたり34kcal

 

糖分を自由に摂ることが出来ないダイエット中、低カロリーでもしっかり甘い果物は強い味方です。

果物は比較的低カロリーである傾向がありますが、なかでもイチゴは低い方です。

 

 

どうしてもチョコやケーキが食べたいときは天然のお菓子で代用してみるのもいいかもしれません。

ただし、練乳をかけたらだめですよ(笑)!

 

10、コーヒーゼリー:100gあたり45kcal

 

ラストを飾るのはコーヒーゼリーです。

初めに寒天のカロリーが低いことについて記載しましたが、その例に漏れずコーヒーゼリーも低カロリーのスイーツです。

 

 

コーヒーもゼリーの基になるゼラチンもカロリーが低いため、身体にやさしいデザートといえます。

そのカロリーの低さ故にアイスクリームをトッピングするのも有りかもしれませんね。

 

上で紹介してきた低カロリーコースの締めの一品としてピッタリの食材です。

おわりに

 

今回の記事では、満腹になっても痩せることが出来るであろう食材を紹介しました。

 

これらの食材を上手に活用することで是非充実したダイエットライフを送ることが出来るはずです。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

関連記事  ビタミン毎の働きと食べ物まとめ|コンビニでビタミンを摂れる食材10選

 

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村