注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

人生に疲れたときに過ごしたくなるマレーシアのリゾート地、ランカウイ島

  • 2018年10月2日
  • 2018年10月10日
  • 雑記
  • 100回
  • 0件

こんにちは、わたきゅうです。

今日はゆる〜い話題です。

学生時代の卒業旅行でいったマレーシアの離島がほんとに素晴らしく、

奴隷から解放されて、しばらくここでゆっくりしたいなと時々思うので紹介してみまっす。

1.ランカウイ島とは

ランカウイ島はマレーシアの首都、クアラルンプールから北西にめっちゃ行ったところにある島です。(雑)

98もの島から成り立っている群島で、伝説の島と呼ばれているらしく、中二心をくすぐる島ですね。

日本ではあんまり聞かない島ですし、日本から直行便は出ていませんが、特にヨーロッパからの観光客が多く訪れるリゾート地と化しています。

 

2.ランカウイ島のいいところ

2.1 大自然を満喫できる

ランカウイ島は北海道の洞爺湖などと同じく、ジオパークという、自然の豊かさと、それを保護する仕組みが定められ、ユネスコに認定されている世界でも有数の自然をもった島です。

 

無人島を回るクルージングや、ボートで川や洞窟を探検するツアーもあるし、山の展望台からの景色は絶景だぜ。

 

東京とかいうコンクリートジャングルに住んでいる奴隷くんたちには絶対体験できない自然づくし!

生き物や自然が好きな人にはたまらんよ。

また、年中温暖な気候で(年平均気温28℃)12〜3月は乾季のためほとんど雨が降らず、わたきゅうが行った時は4日間リゾートを満喫できました。

2.2 人がそんなに多くない、ゆったり楽しめる

ハワイや沖縄も海を満喫できるけど、人がたっくさんだと萎えるよね。

でもランカウイ島はそんなに混んでいない。もちろんテーマパーク的なところは混むけど、ビーチは人が少ないところが多い。

島には観光客と現地で働いているしかいないんで、夜のビーチで酒をのみながら、砂浜に寝ころがったり羽目をハズせて楽しめる、最高!

2.3 リゾート地だけどお酒が安い

ランカウイ島は免税されてるのでお酒が安い。

バドワイザーやハイネケンが¥100ちょっとで飲めます。

インド系のレストランだとお酒提供してないところもあるんだけど、ほぼお酒の持ち込みOKなんで問題なし。
あと、基本的にマレーシアなど東南アジアの国は食べ物が結構安いのでリーズナブルにリゾートを満喫できますよ♩

あとはだいたいお店ではどこでもwifi・フリーwifiにアクセスできて意外にネット環境が整備されています。

[ad]

 

2.4 人がちょー優しい

わたきゅうがランカウイ島に行った時、友達3でゲストハウスに泊まりました。

 

ビーチや繁華街からは若干離れていて、現地の人たちしか住んでいないようなところだったから、だいたい3人で一泊7,000くらいだったかな。3日間泊まっても一人6,000円くらい。安いっす。

 

この宿泊施設のフォトギャラリー

↑わたきゅうが泊まったゲストハウス(最近プールができたそうです)

 

まぁ、そんな値段なんであまり期待しなかったんですが一軒まるまる借りれてリビングも持て余すくらい広くてびっくり!

しかもオーナーがとってもフレンドリーで、今日は予定あるのか?

と聞かれ今日は特にないんだよ、という話をしたらいろいろ案内してあげるよ!と現地のスーパーや有名な観光スポットに案内してくれました!

この宿泊施設のフォトギャラリー

↑広い!

 

そのほかにもナイトマーケットという、お祭りの出店みたいにいろんな食べ物を売ってる市場に連れていってもらったり。

ゲストハウスで飲んでて、買い込んでたお酒がなくなったとき

お酒売ってるところに連れてってくれ!と頼んだら(ゲストハウスの隣にオーナー一家の家がある)、心よくスーパーまで車を出してくれました…ムスリム(イスラム教の宗派の人をこう呼ぶ)は基本的にお酒は禁止なのでかなり図々しいお願いだったはずなのに、本当に感謝しました。

そして、帰国の日、チェックアウトした後にはおみやげまでくれました…!

それまで海外旅行って、有名な観光地や世界遺産を見に行き、写真とったり現地のレストランやクルージングで豪遊したりみたいなイメージだったわたきゅうは、現地の人の優しさに触れたり、楽しく話したりする機会も海外旅行の醍醐味だな…と実感したのです。

[ad]

まとめ

総じて、わたきゅうは最高のリゾートを満喫できました。

また、人の優しさ・温もりを異国で実感できたというのは、とても感動しましたね。

やはり、海と温暖な気候が人間が生きるうえで最適な環境なんじゃないかな、と思います。

仕事をやめたら一ヶ月くらいここで滞在したい、と強く思います。

 

人間らしい生活とりもどしていきましょう!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村