注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

眺めるだけで体の不調が消える!?|最近話題の「クスリ絵」の効果と口コミを紹介

 

どーも、わたきゅうです。

 

今回ご紹介するのは最近話題の「クスリ絵」

眺めるだけ、触れるだけで身体の不調が消えるという魔法のような「絵」とは一体どんなものか。

 

この記事では、クスリ絵とその効果について詳しく解説していきます。

 

1、クスリ絵とは?

 

まずはクスリ絵という言葉を初めて聞く方に向けて、クスリ絵とは何か解説していきましょう。

 

クスリ絵とは医師である丸山修寛(まるやま のぶひろ)先生が開発した神聖幾何学とカタカムナ(古代文字)によって描かれたアートを指します。

 

言葉だけ聞いてもよく分からないですよね。具体的なイメージでいうとこんな感じ。

(https://ddnavi.com/review/499642/a/より引用)

 

何ともスピリチュアルな雰囲気を醸し出すこちらの絵。

見ていると不思議な気持ちになってきますね。

 

ちなみに丸山先生は東洋医学と西洋医学に加え、電磁波除去療法なども治療に役立てる幅広い知見を持つ医師です。

そんな丸山先生が生命エネルギーの調整や人間が持つ自然治癒力、潜在能力を引き出すのに最適な形や色でつくりあげたのがこのクスリ絵です。

 

今でこそジワリジワリとその名を広げているクスリ絵ですが、開発当初は多くの試行錯誤があったそうです。

 

殆ど効果を見出すことが出来なかったのは勿論、宗教的なものと勘違いされ逃げ出してしまう患者さんもいたそうな。

まあ確かに、初見で絵を治療に使いますとか言われたら戸惑いますよね。

いや、クスリをくれよと(笑)

 

しかしそんな目を向けられながらも丸山先生は研究を怠りませんでした。

そしてその結果、クスリのような効果を持つ絵を開発してしまったんだから凄いですよね。

 

クスリ絵が身体の不調を改善するメカニズムとしてどのように機能するのかについて、丸山先生の見立ては次の通りです。

 

まず、人間には「負の記憶」が存在します。

それらは、人間の潜在意識に悪影響を及ぼし、そして神経システムにも悪影響を与えます。

クスリ絵は潜在意識から負の記憶を取り除くことで神経システムを健全に保つことが出来るそうです。

 

すごくスピリチュアルな話ではありますが、確かに人間の不調は精神的な部分から来ることも多いですからね。

 

自律神経失調症なんてまさにその代表ですよね。

精神を病むことから身体も病んでしまうことは決して珍しくありません。

 

そう考えると精神を治療するというのは、一種の有効な治療法であるといっても違和感はありませんね。

とはいえ気になるのは、実際に治療を受けた人たちの声ですよね。

 

いくら説得力のあるロジックがあっても、効果を実感している人たちがいなければ机上の空論。

そこで今回本当に「クスリ絵」に効果があるのか調べてまいりました。

 

丸山先生はクスリ絵をまとめた本を出版しているので、Amazonのレビューをチェックしてまいります。

それでは気になる結果発表~。

 

2、クスリ絵って本当に効果あるの?

 

 

数あるクスリ絵の本のなかでもAmazonで一番にヒットするのがこちら。

 

レビュー数も58件ということでなかなかのサンプル数ですね。

数が多いので、一部を抜粋。

 

感想①:

腰の痛みが3日続き、一か月前にこの本を購入していたことを思い出して朝、腰に1分ほど当てました。

直ぐに効果が出たわけではありませんが、一時間後ぐらいには痛いながらも普通に過ごせるようになりました。

寝返りを打てないくらいの痛みだったのでありがたいです。筆者が全ての図面に費やした時間と労力、図面の効果を考えると大変お安いのではないかと思います。信じる信じないは人それぞれですが、私にとってはとてもありがたい本です。

 

このレビューを書かれた方は腰痛に悩まされていたみたいですね。

 

確かに腰痛は様々な要因によって引き起こされるので、ピンポイントでの治療って難しいですよね。

この方の場合は潜在意識が原因になって腰痛が引き起こされていたのかもしれませんね。

クスリ絵の効果を実感された方のレビューでした。

 

感想②:

母がみぞおちのあたりが痛いと言い、一時は吐き気もあり、ストレスかも?ということもあって市販の薬は飲まずにベッドで休ませていました。数時間横になって休んでいましたが、不快感はよくならず。

ふと先日届いたばかりの丸山先生のクスリ絵の本のことを思い出し、早速p68の胃痛のケアの絵を眺めるように伝えました。綺麗な絵に感心しながらしばらく見ていました。10分たたないくらいの時に、痛みは緩和されたか聞くと、ん?なんかよくなったみたい、と!!

何時間も胃の痛み、不快感に苦しんでいたのが一瞬で消えその後消えたままです。今はいびきをかいて安心して寝ています(笑)
数々の絵はひとつひとつが美しく眺めているだけでも癒されます。

 

ストレス性と思われる腹痛で悩む方にもクスリ絵は効果があるようです。

 

この方のレビューの一文に「胃痛ケアの絵」とありますが、症状ごとに効果もあるクスリ絵があるというのも一つの特徴ですね。

症状に合わせて必要な絵が変わるというのは、まるで本当にクスリですね。

いつか、薬剤師のようにクスリ絵を処方する職業が出てきたりするかもしれませんね。

 

感想③:

きれいな絵や好きな配色を眺めていれば、良い気分になります。

寝る前などに、時々この本を開いて、眺めてはいますが、「クスリ」と言っちゃったもん勝ち、のような気もします。
効果はあると思うかと聞かれれば、私にはやっぱりよくわかりません。

 

効果があるというレビューが多い一方でこのようなレビューもありました。

 

眺めていても効果を実感できない人がいることも事実のようです。

これに関しては勿論個人差があるのでしょうが、そもそも体調不良の原因がどこにあるのかが重要ではないかと思います。

 

ウイルス等によって引き起こされている体調不良に関してはしっかりと薬を摂取する必要があり、精神からくる体調不良についてはクスリ絵が効くのではないでしょうか。

 

原因ごとに使い分けることが大切なんですね。

 

3、まとめ

 

さて、ここまで読んでもらえば「クスリ絵」がどういったものか理解して頂けたかと思います。

 

繰り返しになりますが、クスリ絵はあくまで精神からの体調不良に効果があるとされています。

原因によっては全く効果を感じることが出来ない場合もあるでしょうし、個人差だってあると思います。

 

そのあたりを理解したうえで、手に取ってみる方が後悔しなくて済むと思います。

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村