注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【かけた時間を無駄にしない】わたきゅう流ニュースのインプット術

  • 2018年9月14日
  • 2018年10月19日
  • 未分類
  • 93回
  • 0件
[ad]

どーも、わたきゅうです。

突然ですが、皆さんはこんな悩みを持ったことはありませんか?

ンプットしたはずの情報が頭からさっぱり消えている、、、。

本を読む、新聞を読む、ラジオを聞く、ニュースアプリを見る

我々は一日を通して膨大な量の情報に様々なカタチで触れています。

その量はなんと平安時代の人々が一生をかけて取得する情報量だと同じだと言われています。

平安人アホすぎワロタ

唐突に先人をディスってしまいましたが、それだけ膨大な情報が次から次へと流れ込んでくる現代において大切な情報を頭に留めておくことは至難の業です。

かの有名なエビングハウスの忘却曲線によれば、1日経つ頃には取得した情報の74%は忘れてしまうそうです。

なんてことでしょう。せっかく無理して難解な新書に挑戦しても、本当はスマホゲームがしたいのに無理して日経新聞の記事を読んでも、そこで得た知識の74%はなかったことになってしまうのです。

しかも実際のところ、1日経った後も記憶として定着する26%なんて、お洒落なカフェの情報やくだらないワイドショーのニュースなんかが殆どで、難しい知識は残っても数%程度のものではないでしょうか。

冗談じゃない!

せっかくインプットに割いた時間を無駄にはしたくない!

世界の名著を読み終えて覚えたのは作者の名前だけ、なんて状態はもう嫌だ!

僕は意識高い系じゃない!

いいでしょう。あなたの魂の叫び伝わりました。

そんな迷える子羊のために、本日は同じような悩みを抱え、対策法を見つけ出したわたきゅうが全てを伝授しましょう。

いいですか?いきますよ?

わたきゅうが授けるインプット術は、、、

ズバリ、、、

お母さんに伝える

です。

、、、待ってください!帰らないで!

ここからです。ここからが大事なんです。

ここで気を付けてほしいのが、お母さんとは言ってもあなたを産み育てたお母さんではないということです。

ここでのお母さんとは、お菓子を食べながらヒルナンデス!を見ていて、小難しいニュースになればチャンネルを変えてしまうような、そんな愛すべきお母さんのことです。

そんなお母さんに、ニュースアプリで見た経済や国際政治の話をしても理解してもらえるでしょうか。きっと無理でしょう。

「へー、あんたは賢いねえ。アタシに似たのかしら。」と適当な相槌を打たれておしまいです。

ニュースを見ただけ、記事を読んだだけの表面的な理解に止まっている情報を、何も知らない人間に理解してもらうというのはとにかく難しいものです。

では相手が知らないことを上手く伝えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、自分自身がその内容を深く理解してることです。

家族の話や好きなものについて話せない人はいないと思います。

いいですか、ここが肝です。

他人に伝えることを前提にインプットをすれば、必然的に理解しようという姿勢が作られるのです。

理解しようという姿勢とはつまり、情報の取捨選択や順序立てを行うということです。

インプットする際、この情報はいらないな、この順で伝えた方が分かりやすいだろうな、そんなことを考えるだけで情報の定着率は段違いです。

他人に伝える、しかも何も知らない「お母さん」に。

これほど手強い相手はいません。これが出来れば、情報収集にかけている時間の費用対効果はぐっと高まるはずです。

朝、電車の中でニュースアプリでチェックしたニュースを帰る頃には全部忘れている、なんて事態も防げるはずです。

誰の周りにも「お母さん」はいるはずです。見つけて日頃から実践してみてください。

多分うざいと思われますが、圧倒的成長が得られるはずですよ。うざいと思われますが。

もしあなたの周りに「お母さん」がいない、もしくはいるけど嫌われたくない場合には、メモ帳アプリに書き込むこともおススメです。

わたきゅうはメモ帳方式をとっています。

人にやられて嫌なことはしない主義なので。

どれだけ分かりやすくても、興味のない話は聞きたくないので。

わたきゅうは毎朝、通勤電車で海外のプレゼンテーション番組TEDを見て、その内容を自分なりに整理してメモ帳に落とし込むことをしています。

社会人になってからずっと続けている習慣ですが、教養もつきますし言語化する力も鍛えられる、そしてなにより近くの乗客から「こいつ出来る、、、。」という熱い視線をゲット出来ます。

冗談はさておき、電車で暇を持て余している方は是非やってみてください。

きっとためになったと思える瞬間が来ると思います。

さて、今回は少しくだけた内容になりましたが、大切だと思うことを書いてみました。

せっかくインプットに時間を割くのであれば、その時間を無駄にしたくはないですもんね。

「お母さん」を見つけて是非実践してみてください。

嫌われたくない方はメモ帳にどうぞ!

それでは次の記事でお会いしましょう~

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村