注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

デモ中だけど香港に旅行して大丈夫?|安全性を旅行代理店に聞いてみた

  • 2019年6月19日
  • 2019年7月9日
  • 旅行
  • 2551回
  • 0件
関連記事  日本の経済制裁による韓国への影響は?|半導体の説明から株価への影響まで解説

 

どーも、わたきゅうです。

 

今回は香港でデモが活発化している2019年6月現在、香港に旅行しても大丈夫か、というテーマの記事になります。

 

なぜ、こんな記事を書くのか。

それはズバリ筆者が近々香港に旅行する予定があるからです。

 

そうなると、やはり直近メディアを賑わせているデモの影響は心配。

デモの理由はあくまで「逃亡犯条例」に反対するもので我々日本人に対する反日デモとかそういった類のものではありません。

 

↑デモの様子

 

とはいえ、秩序が乱れている状況であれば二次的な被害にあう可能性が高まっているのは否定出来ないはず。

 

ニュースにかじりつくようにして情報を集めていますが、不安は募るばかり、、、。

ということで、今回旅行代理店の方にぶっちゃけ今の香港に旅行しても大丈夫か問い合わせてみました!

 

渡航すべきか迷っている方は是非参考にしてください!

 

旅行代理店の見解は?

 

まずは結論からお伝えしましょう。

 

今香港に旅行するのは問題ないそうです!

現地スタッフによれば、デモが発生しているエリア以外に関しては飲食店等も通常営業しており、特にデモの影響を感じることもないのだとか。

 

ただし下記の点には十分留意する必要があるかと思います。

 

①香港島にはなるべく行かない

 

上の地図の右下が香港島になります。

ここが今回のデモの中心になっており、連日報道されている場所になります。

 

見ての通り観光地が集まっているエリアなので、観光で行くのであればちょっと勿体なく感じてしまうところ。

 

ちなみにウィキペディアによれば次の通り。

 

香港にある島の中で、2番目に大きい。島の北部にある中環は香港の歴史、政治、経済の中心地である。香港島と九龍半島の間にあるヴィクトリア・ハーバーには、多くの貨物船や客船、軍艦などが入港してくる。

島内には最高点であるヴィクトリア・ピークや香港海洋公園など多くの観光名所や大きなショッピングモール、オフィスビルやホテルなどが数多く存在している。島の中心部を占める山々はハイキングコースとしてよく知られている。

 

なんとあの有名な夜景が見られる「ヴィクトリア・ピーク」も香港島に位置しています。

今回旅行に行かれる方は「100万ドルの夜景」は残念ながら次回にお預けした方が賢明かと思います。

 

②どうしても行きたい時はツアーを組もう

 

せっかくの香港旅行なんだからどうしても香港島も観光したい!という人も出てくるでしょう。

 

であれば多少のリスクを覚悟する必要はありますが、旅行代理店のツアーを利用するといいでしょう。

 

基本的にツアーガイドは現地在住の人間が担当することになります。

そのため、ここは行っても大丈夫か、危険かという判断を私達よりもはるかに正確に下すことが出来ます。

 

移動手段に関しても専用の車やバスを利用して移動するケースが殆どだと思うので、気が立っている現地の人とトラブルに、、、なんてことも殆どないでしょう。

 

何としても行きたい場所があるときは、多少コストがかかることは飲み込んでツアーを利用しましょう。

 

外務省の見解は?

 

渡航先の安全性を確認したい時に是非見ておきたいのが外務省の「海外安全情報」です。

 

ここでは国ごとに危険レベルを4段階で記載しています。

それによれば香港は特に現在注意は出ていない状況です。

 

 

国民の安全を守ることを最優先とする外務省の判断ですから、基本的に結構厳しい目線で危険レベルは付けられているはず。

(ちなみに旅行先として一般的なフィリピンですら危険レベル1)

 

その外務省が特に問題ないと判断しているのであれば、従っても問題ないはずです。

 

まとめ

 

ここまで読んで頂ければ分かる通り、現在の香港は特に渡航を取りやめるほど危険な状況にはないということになります。

 

そのため、予定していた旅行は取りやめずに是非楽しみましょう。

 

ただ、なるべくであれば香港島には行かない。

行くのであれば旅行代理店等でツアーを組んで行きましょう。

 

また、これから渡航を検討される方は、状況がいつ変わってもおかしくないので日々、海外安全情報には目を通しておくといいと思います。

 

それでは次の記事でお会いしましょう!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村