注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

喫煙者だけど健康でいたい|タバコを吸うあなたにおすすめ食材を紹介

 

どーも、わたきゅうです。

 

この記事では喫煙者のあなたが健康でいるために必要な食材を伝授します。

タバコはやめられないけど健康も諦めたくないというワガママなあなた、必見です。

 

さて、喫煙が健康に悪影響を及ぼすというのが一般論ですが、具体的にどのような悪影響があるのでしょうか。

まずは一旦そこを整理していきましょう。

 

広告

喫煙による健康への悪影響

 

発がん率の増加

喫煙することのリスクとして真っ先に挙げられるのが発がんリスクの増加です。

喫煙者の方は目を背けたくなるかもしれませんが、次の画像を見てください。

 

 

こちらは日本医師会(https://www.med.or.jp)より引用したものになるため、非常に信頼度が高いデータを基にして作成されていると考えられます。

 

喉や肺の発ガンリスクが増加するのは分かりますが、全てのガンを合わせた時に2倍というのは驚きですね。

ただでさえ日本人の死因1位であるにも関わらず、その確率が2倍となるとかなりの高確率になります。

 

なんて恐ろしい、、、。

 

心筋梗塞・脳梗塞

タバコに含まれているニコチンや一酸化炭素は血管内の細胞を傷つけ、血液の粘度を高めます。

それによって血の塊である血栓が生じやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞といった血管の病気を誘発します。

 

イギリスのUniversity College Londonで行われた研究では、毎日たった一本のタバコを吸うだけでも非喫煙者と比べると心臓病等の血管の病気リスクが高まることを明らかにしました。

毎日1本のタバコだけで1.74倍に心臓病のリスクが跳ね上がるともいわれています。

 

タバコが引き起こす病気は死に直結する危険なものが多いですね。

 

タバコによる健康被害を防ぐ効果があるとされる食材

 

ガンを予防する食材:

ガンは発生部位によって要因が異なるため、最適な食材はに予防したい場所によって変わりますが基本的には次の図の食材を摂取することで予防に繋がるとされています。

 

 

なるほど、これを見る限り最上位の食材群に位置するニンニクやキャベツを摂取することが重要そうですね。

コンビニやスーパーでも簡単に手に入るうえに価格もそこまで高くないので定常的に食すことが出来ますね、

 

え?食材は買えても調理するのが面倒くさい?

 

まあ、確かに現代社会人になると多忙でなかなか自炊する時間も確保できないでしょう。

そんな忙しいあなたは、コンビニ弁当や冷凍食品に一品「塩キャベツ」なんかを追加するといいと思います。

 

塩だれを買って和えるだけで誰でも簡単に作れる一品。

お酒のつまみにになるうえに、ガンの予防にもなる優れものです。

 

ただし、塩だれの分量には注意!あまり使いすぎると塩分過多で別の病気が心配になってしまいますよ~。

 

心筋梗塞・脳梗塞を予防する食材

心筋後続や脳梗塞の直接的な要因は血栓による血管の詰まりです。

タバコは勿論、動物性脂肪の多い食生活を続けていると一気にそのリスクは高まります。

 

では、どういった食材を摂ればそれが防げるのでしょうか。

 

最も効果的だと考えられているのが魚類です。

 

恐らく一度は耳にしたことがあるでしょう、DHAやEPAといった栄養分が魚類には豊富に含まれており、これらは血液の粘りを和らげる働きを持っているのです。

 

厚生労働省の実験によれば、魚を食べる量が最も多いグループ(週8回、1日当たり180gに相当)は、最も少ないグループ(週1回、1日当たり20gに相当)と比較して、心疾患を起こすリスクが約40%も低いことが分かったそうです。

 

DHAやEPAは魚類の中でもサバやイワシといった青魚に多く含まれており、その他にはトロなんかにも含まれています。

 

今日の夜ごはんはコスパよくイワシやサンマを食するか、たまには自分へのご褒美でトロを買うか迷いどころですね。

 

咳を予防する食材

咳は喫煙者とは切っても切れない関係です。

どうしたってタバコは喉や気管支を刺激してしまうため、喫煙者はゴホゴホと咳き込んでしまいがちですよね。

 

喉や気管支に良いのはこちら!ハチミツです。

 

お湯に溶かして飲むのが一番効果がありそうな飲み方です。

最近喉が痛くて、ガラガラしていまいち調子よくない人は一度ハチミツを摂ってみましょう。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村