注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【素敵な未来を共に作る】クラウドファンディングおすすめプロジェクト3選

 

どーも、わたきゅうです。

 

今回もわたきゅうが面白そうだと思ったクラウドファンディングのプロジェクトをどんどん紹介していきますよ。

 

▽ちなみに前回の記事でオススメしたプロジェクトはこちら▽

関連記事  【圧倒的アイデア!】クラウドファンディングのおすすめプロジェクト3選
広告

1、血糖値の改善に役立つスーパーフード「菊芋」の若葉を使った健康食品

 

皆さん、「菊芋」って聞いたことありますか?

わたきゅうはこのプロジェクトで初めて名前を知りました。

菊芋というのは、キク科ヒマワリ属の多年草。見た目はこんな感じです。

 

この菊芋ですが、

実は天然のインスリンと言われるほど糖に対して優れた作用があります。

その秘密はイヌリンという成分で、イヌリンが血糖調整ホルモンに働きかけ、インスリンの分泌を促すため、食事療法としても利用されているそうです。

 

そんなスーパーフードである菊芋ですが、その収穫時期は冬のため、夏場は市場に出回る量も減ってしまいます。

しかし、血糖値に悩む方からのニーズは夏場も途切れないため、プロジェクト主の方はどうにか菊芋を夏場も届けることが出来ないか考えました。

その結果、菊芋の若葉にもイヌリンは含まれているのではないかという仮説が立ち、実際に結球機関で成分検査を行ったところ根よりも若葉にイヌリンは多く含まれていることが分かったのです。

 

その数値差はおよそ1.5倍

 

こうして夏場は菊芋の若葉を用いた商品生産を通して安定して消費者に届けることが出来るようになりました。

 

さてさて、本プロジェクトのリターンですが、プロジェクト主が生産・開発した菊芋の若葉の粉末と茶葉です。

 

最低支援金額の¥3,000時点で、¥4,500相当のリターンを受け取ることが出来るのですが、支援金額が大きくなれば大きくなるほど、よりお得になります

 

そのため、すでに菊芋の効果を体験している方、もしくは今後長期間で試していきたい方にはおすすめのプロジェクトとなっています。

 

2、赤字覚悟の心意気!大阪の野外フェスの超お得チケット!

 

大阪で開催されてる知る人ぞ知るキャンプフェス「FAT CAMP」

 

音楽で耳が満たされ、フェス飯で腹が満たされる素敵なイベントだそうですが、入場料¥3,000に絶対太るお得な特典が付いたチケットが数量限定でクラウドファンディングで販売されることになりました。

 

リターンの内容は、入場券にプラスで新鮮な卵50個のセットやカレー2種とビールのフェス飯セット等超お得なものとなっています。

 

なぜこれだけお得なチケットを販売しているのか。

 

そこには、運営チームが掲げるミッション「キャンプフェスという文化を気軽に楽しめるものとして大阪に浸透させる」があります。

 

上記のミッションを達成するために、今年はたくさん食べることが出来るフェスとしてのイメージを定着させることを目標としてお得な限定チケットの販売に踏み切ったのだそう。

赤字覚悟の価格設定の裏には熱い思いがあったのですね。

 

いやー、それにしてもお得。

そのせいか、この記事を執筆している現時点でリターンの在庫は少なくなってきています。

興味がある方はお早めに!

 

3、ローカル観光地をエンパワーメントするメディアを助けたい

 

日本全国の温泉街や避暑地へ観光へ行くと、かつてバブルの頃に栄えていた面影を塗装がはげ落ちた建物から見て取ることが出来ます。

なぜそれらの観光地は寂れてしまったのでしょうか。

 

これはわたきゅう個人の見解ですが、バブルが弾け客足が減った結果、町は寂れ、景気が回復した後でもわざわざ寂れた場所へ行こうとする人は少ないため、さらに寂れていくというような悪循環を辿っているというイメージが人々の間にあるからだと考えています。

 

では、このイメージは本当なのでしょうか。本当にバブル崩壊から衰退の一途を辿っているのでしょうか。

 

わたきゅう自身はひたすら悪循環を辿っているとは思っていません。町全体を見れば昔と比べて廃れてしまっている観光地が多いのは否めませんが、寂れた古民家をリノベーションしたカフェや雑貨屋がオープンして新しくおしゃれなお店がオープンしたりもしています。

初期費用の安さから一定数の自営業希望者には地方の観光地は人気があるものです。

 

ただ、問題が一つ。

認知される機会が少ないことです。

 

やはり露出度や注目度は都市部と地方では大きく異なります。

するとせっかく新しく出来たお店の客足が伸びず閉店になってしまうというようなケースは多少なりあると思うのです。

 

そこで役立つのがこの「おんせんニュース」。

おんせんニュースは日本の魅力的なローカル観光地を応援したいという気持ちが込められたメディアであり、各地の温泉やご当地グルメのニュースを取り上げるメディアです。

 

現在月10万以上のアクセスがあり、各観光スポットが認知の壁を超えるための大きな役割を果たしているわけですが、残念ながら制作費が収入を上回る赤字状態が続いているとのことです。

そこでこのプロジェクトでは、活動維持費を調達することを目標としています。

 

リターンに関しては、上記の2プロジェクトと違ってお得なものではありませんが、このメディアの存続は今後我々が国内旅行に行く際に、旅を充実したものへと変えてくれるポテンシャルがあります。

 

そのため、寄付のようなカタチにはなってしまいますが、温泉巡りが趣味の方なんかはプロジェクトが成功することで、温泉地がより充実すれば結果的には役立つかもしれませんね。

 

4、まとめ

今回ご紹介したプロジェクトはいかがだったでしょうか。

クラウドファンディングは初期のマーケティング兼資金調達であるため素晴らしい仕組みですね。

また、おすすめのプロジェクトを紹介することが出来ればと思います。

 

それでは!

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村