注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【圧倒的アイデア!】クラウドファンディングのおすすめプロジェクト3選

[ad]

どーも、わたきゅうです。

 

突然ですが、皆さんクラウドファンディングってご存知ですか?

 

簡単に説明をすると、

クラウドファンディングとは、個人法人問わず間単に資金調達が出来るサービス

です。

 

ちなみにわたきゅうは初めてこのサービスを知った時、

資金を提供する側ってなんのメリットがあるんだ?」

と素朴な疑問を抱きました。

 

そこで少し調べてみたのですが、どうやら一口にクラウドファンディングと言ってもその種類は複数あるみたいです。

 

大きく分けて、

寄付型・購入型・融資型・ファンド投資型・株式投資型

の5種類があるようです。

 

資金提供と引き換えにモノやサービスを受け取るものが「寄付型・購入型」

上記に加えてお金を受け取ることを目的としているものが「融資型・ファンド投資型・株式投資型」となるようです。

 

なるほど、寄付同然のものから投資感覚のものまで幅広くあるんですね。

ここでは簡単にまとめたので、もし詳細を知りたい方がいれば是非調べてみてください。

案外、利回りの良い投資になったりするのかもしれませんね。

 

おっと、話が逸れてしまいました。

さてさて、ここからが本題です。

 

その手軽さから近年大盛り上がりのクラウドファンディング。

その人気故にここ数年でクラウドファンディングサイトも増加しています。

 

各サイトで日々たくさんのプロジェクト生まれていますが、皮肉なことにその膨大なプロジェクト数によって優れたプロジェクトが埋もれてしまい、目標調達額に届かず終わってしまうケースも珍しくはありません。

 

これは非常にもったいないとわたきゅうは考えています。

資金調達のハードルが下がり、素晴らしいモノやサービスが世に出る可能性が高まったにもかかわらず、プロジェクトが認知されるか否かが未だ大きな壁としてそびえ立っているのです。

 

もちろんプロジェクト発案者のブランディングやマーケティングが甘いと言われればそれまでですが、素晴らしいプロダクトが作れてマーケティングにまで明るいのであればそもそもクラウドファンディングを使う必要はありません。

 

ということで、このブログでは今後わたきゅう的に目標額を達成して欲しいと思うプロジェクトをこのブログで紹介していければと思います。

 

今回は興味を惹かれた3つのプロジェクトをご紹介いたします。

 

広告

◆1.髪のプロから教わる自然発毛治療!薄毛で悩む男性に笑顔を!

 

男性にとって永遠の宿敵「薄毛」。

どれだけハイスペックなステータスを持っていようとも「でもお前ハゲじゃん」の一言で相殺されてしまうというのは有名な話です。

 

そんな恐ろしく残酷な自然の摂理に抗う術を教えてくれるのがこのプロジェクト。

プロジェクトの発起人は美容師として長年の経験を積み、近年は毛髪診断士として活動を

行っている髪のスペシャリスト。

 

「シャンプー」「育毛剤」「機械施術」による育毛プロジェクトを行っており、

その効果もプロジェクトページではしっかりと掲載されています。

 

そんなスペシャリストによるリターンは、

オススメシャンプーやオススメトリートメント

そして「発毛体験プログラム」があります。

 

発毛体験プログラムは20万円の支援をした際に受けることが出来るリターンなのですが、これは本来40万円で提供されているサービスのようです。

 

なぜ半額での体験が可能なのか、それはプログラム参加者にモニターになってもらうことを目的としているからのようです。

3ヶ月にわたるプログラムでどのように毛量が回復していく様を実証するということですね。

 

ちなみに、プログラムを終えた時点で効果を実感することが出来なかった場合は「全額返金」を希望することも可能なようなので、リー〇21やアー〇ネイチャーでの育毛を考えている方は是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

損はないわけですしね!

 

◆2.ファスナーを閉めるだけで40%のスペース圧縮を実現するアメリカ生まれのオーガナイザー!

続いて紹介するプロジェクトはこちら。

支援者は圧縮機能のあるオーガナイザーである「KOMPAK」を受け取ることが出来るプロジェクトです。

 

そうオーガナイザーを。

オーガ、、、ナイザー、、、?

 

オーガナイザーといえば、組織をまとめる人間という意味だとわたきゅうは理解していましたが、どうやら衣類などを収納することが出来るケースのこともオーガナイザーと呼ぶようですね。

確かにオーガナイザーには「整理箱」といったような意味合いもありますしね。

 

話をもとに戻しますと、どうやらこのオーガナイザー「KOMPAK」はアメリカのクラウドファンディングサイトでも資金調達を行ったようで、その時には5000人近い支援者が集まり、3000万円以上の資金調達に成功したようです。

 

、、、3000万て半端ないですね。

 

それだけ旅行好きや整理整頓が好きな人にとっては魅力的なプロダクトなんでしょう。

まあ確かに、わたきゅうも海外旅行に時々行きますがキャリーケースの中身はいつもパンパンです。そのせいでお土産を諦めることもしばしば、、、。

 

そんな時に40%分もスペースを空けることが出来たら確かにすごく便利ですね。

人気がある理由も頷けます。

 

初めに少し触れた通り、このプロジェクトのリターンは「KOMPAK」になります。支援額に応じて大きさや個数も変わるカタチになっています。

普通に買うよりも割引された金額で手に入れることが出来るため、お得ですね。

 

ただ気を付けてほしいポイントが一点。

 

このリターン、数に限りがあるんです。

つまりうかうかしていると無くなってしまうということですね。

プロジェクト終了までの残り時間がある場合でも油断は禁物ですよ。

欲しいと思った方はお早めに!

 

◆3.発想は謎だけど確かにかわいい、、。食パンミニベッド!

最後は、なかなか奇抜なデザインのミニベッドの紹介です。

見てお分かりの通り、食パン型のミニベッドを商品化しようというプロジェクトです。

このプロジェクトの発案者は国産ソファメーカーであるセルタンの社員の方のようです。

 

かつてセルタン内でこのベッドの商品化が検討されたそうですが、ボツになってしまったそう。

ところが、社員の方がこちらのベッドの画像をツイッターに投稿したところ、ネットニュース等に取り上げられ商品化を希望する声が殺到。

欲しいといってくれた人にこの商品を届けることが出来るようにクラウドファンディングを始めたそうです。

 

いいですねー、これですよクラウドファンディングのいいところは。

 

一般層にはウケないと判断されボツになった商品が、クラウドファンディングのおかげで世に送り出される。

マーケティング論にのっとれば到底生まれることのない商品やサービスが誕生するんです。

 

いやー、素晴らしい。

 

このプロジェクトのリターンですが、支援額によって受け取ることが出来る商品が変わります。

目玉焼き型のブランケットに黄身のクッション、そして食パンのベッド。

いいなと思ったものだけを受け取ることも可能なんですねー。

 

この商品いいな、と思った方は支援をおすすめします。

今回の取り組みで食パン型ベッドを欲しい人間が世の中にはたくさんいるんだと分かれば、今後セルタンから似たようなかわいらしい商品が生産されるかもしれないですからね。

 

◆まとめ

いかがだったでしょうか?

クラウドファンディングサイトを見ていると、世の中には面白い発想をする人が沢山いるんだなあと驚かされます。

 

今後も引き続き面白いモノやサービスを紹介出来ればと思います。

 

それでは!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村