注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

フェスのおすすめアーティスト動画まとめページを作ろうとしたら、著作権を違反しそうだった!?

  • 2018年11月20日
  • 雑記
  • 80回
  • 0件

どうも、わたきゅうです。

もう今年も1ヶ月ちょっとでしょうか。

今年は平成最後などと言われていますが次の年号がなにになるか気になるところですね

さて、わたきゅうの住んでいる東京近辺では年末に一大イベントがあります!

 

そう、音楽フェスでしょう!COUNT DOWN JAPANでしょう!

 

わたきゅうはそれなりには音楽好きでして、バンドなんかもやっているのですが、COUNT DOWN JAPAN はフェスやライブをよく見に行くという人も、あんまりライブは見ないけど邦楽メインで好きなアーティストはいる、という人まで様々な人におすすめできます。

というのも、ラインナップが豪華だからですね!

何年も単独ライブ・ツアーをやっているようなベテラン・一線級のアーティストがかなり多く出ていますし、もちろん人気急上昇中なアーティストも見れます!

しかも以外に大事なのが、開催が年末ということです。

一般的な音楽フェス、というと夏、それも7,8月の真夏が多いです。(フジロックとかサマソニとかロッキンとか…)

しかし、その真夏の炎天下の中、大勢の観客の中、ぎゅうぎゅうでライブを見ているのを想像してほしい!

地獄の暑さです…

フリー写真 燃え続けるダルヴァザの地獄の門

また、会場が幕張メッセと比較的都内から近いので、COWNT DOWN JAPANはなかなか恵まれた条件のフェスでしてわたきゅうもぜひ、おすすめのアーティストと曲10選! みたいなものを作ろうとしていたわけですな。

しかし、Youtubeなどに上がっているPVや素人が音楽をバックにした

弾いてみた動画とか歌ってみた動画とかってたまに消されているものがあるのですね。

そこでわたきゅうはあれ、これって権利関係大丈夫なのかなと思ったわけです。

最近だとJASRACが音楽教室から楽曲の使用料金を徴収する、なんていうニュースがありましたね。

わたきゅうのようなブロガーなら有名アーティストのYoutube動画をブログに貼って紹介しよう!という人は少なくないように思います。

というわけでちょこっと調べてみました。

 

1. ブログへのアーティストのYoutube動画の埋め込みはアウトなのか?

 

 

 

はい、これ結論から申しますと

アウトです!

 

 

 

すみません、ちょっと盛りました。正確にいうと、広告収入を得ているブログでYoutubeにアップされているアーティストの公式動画などを載せるには手続きが必要になります。

しかし、その手続きはいわゆるご請求ですので、広告収入の数%程度を使用料金としてお支払いすることになります。

こんな面倒臭くてお金のかかることやりますか?

わたきゅうはやらない。

もし、心あたりのある方がいればすぐに該当の動画を削除することをお勧めいたします…

 

一方的な罰則などはないようですが、JASRACから請求・または動画の削除要請が来た!というブロガーさんが見受けられたので要注意です。

 

2. 自分のサイトでアーティストのYoutube動画を埋め込めるか確認する方法

 

JASRACの公式HPにある、Youtubeなどの動画投稿サイトにアップされてる動画をHPで公開する場合、必要な手続きについてのフローチャートをお乗せします。

※JASRAC 動画投稿(共有)サイトにアップロードされている動画をタグ貼付・埋込の方法で外部のサイトで利用する際のお取り扱い

 

上から順番に説明していきましょう。

1番上ですが、動画に使用されている楽曲・音源が以下の項目のいずれかにあてはまるかについて記載しています。

・動画投稿者などが自作したもの

・アーティストなど他社の音源を使用し、動画投稿者から許可を得たもの

これらのいずれかに当てはまらなかった場合、動画自体が著作権違反です。

個人の投稿者が、アーティストの曲を動画としてアップしているようなものはほぼアウトだと思います…

2つ目は動画の引用元のサイトがJASRACに許可されているサイトかについての確認です。

代表的なところでいうとYoutubeやニコニコ動画はJASRACから許可されているサイトなのでここはクリアできます。

怪しい中華系の動画投稿サイトから引用してきたものは使っちゃダメだよってことですね…

ここにJASRACに許可されているサイトの一覧があります。

 

 

はい、そして3つ目。

これがもっとも大事なとこです。

動画の貼り付けサイトが収益を得ている(広告収入含む)サイトかについての確認です

 

わたきゅうと同様、広告収入を得ているブロガーはほぼ”いいえ”になりますね

その場合、JASRACの許諾申請が必要になります。

 

4つ目は個人で運営しているサイトか企業や団体で運営しているサイトかについての確認です。

無料でブログを書いている方の利用でしたら大丈夫なのでご安心を。

 

3. 歌詞の掲載はOKなのか

 

はい、これ(以下略

 

 

※JASRAC ブログへの歌詞掲載について

 

ちなみに歌詞の掲載は一部分の引用でもアウトらしいので、ご注意ください。

 

4. まとめ

 

というわけで、おまとめすると

・広告収入を得ているブログではアーティストの音源が含まれているYoutube動画の埋め込みはJASRACの許諾が必要

・広告収入を得ている・得ていないに関わらず、歌詞の掲載にはJASRACの許諾が必要

 

ですね。

安易におすすめの邦楽〜選! などのコンテンツにYoutubeで拾ってきた動画を埋め込むのはアウトですので気をつけましょう。

 

音楽は対価を払って楽しみましょう!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村