注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【高速で記事を量産】記事を効率的に執筆するテクニック

 

どーも、わたきゅうです。

最近、副業でブログをやってる人増えましたよね~。

かくいうわたきゅうもサラリーマンをする傍らブログを書いています。

 

そんな副業ブロガーに共通する悩みは、ブログを書く時間があまり取れないということ。

ある程度の質と量を守ろうとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

 

わたきゅうの場合、始めたばかりの頃は1記事投稿するのに3時間程度かかっていました(笑)

しかし、3時間もかかっていては頻繁に更新するのは厳しい、、、。

そこで、試行錯誤しながら日々作業時間を短縮していきました。

 

今では最初の半分の1時間半程度まで作業時間を縮めることに成功しました

文字数は平均約3000字で、マーカーやボールド化の設定は勿論、説明文やメタキーワード等の設定も込みでの時間です。

おかげで毎日残業しているものの、ほぼ毎日更新出来ています。

今回の記事では、わたきゅうがどのようにして作業を効率化したのか、そのノウハウを共有できればと思います。

1、目次を考えよう

 

伝え忘れていましたが、記事のネタは決まっているところからのスタートです。

 

まずは、表題の通り、目次を考えるところから始めます

目次を作るでピンとこない方は、ざっくりと記事の流れを考えてみてください。

 

例えば何か商品を紹介したい場合には、

商品紹介→商品のオススメポイント→類似品との比較→まとめ

というような感じですかね。

 

まずはこれくらい大きな粒感でいいので流れをイメージしてみましょう。

ここがしっかりしていないと記事を書き進めていくうちに方向性がブレてしまいがちです。

 

2、細かいことは気にせず完成させよう

 

次は、ノンストップで記事を書き終えてしまいましょう

細かい文法表現や言い回しの良し悪しは一旦無視です。

 

作業が遅い人の特徴として、完璧へのこだわりの強さがあると思います。

一度納得できないことがあると、自分の中で解決するまで前に進むことが出来ないといった感じですね。

これは効率がダウンに繋がるのは勿論、下手すると途中で挫折してしまう危険性を孕んでいます。

 

クオリティなんて一旦度外視でいいんです。

とりあえず読み手がざっくりと内容を理解できる程度のレベルまで持っていきましょう。

 

かの有名なフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグも言っていました。

「Done is better than perfect.」日本語にすると「完璧を目指すよりまず終わらせろ」

 

ブログの更新に限らず、全ての作業に通じることだと思うのでこの機会に是非知って頂ければと思います。

 

3、文法表現や書式設定をしていこう

 

さあ、それでは一気に完成まで近づけましょう。

ここからは読み手に優しい記事を作るための作業になります。

 

まずは文法表現のチェックです。

常体敬体の統一や句読点の位置は読みやすい文章作りの基本です。

全体を隈なくチェックしていきましょう。

 

言い回しも要チェックです。書き手と読み手では事前知識が全く異なります。

少しでも分かりづらいかな、と思う表現は出来る限り優しい表現に変えるか、補足情報を追加しましょう

 

ここまで出来れば、次は書式設定です。

文字のボールド化(太字にすること)やアンダーラインは文章にメリハリをつけてくれます。

ここは読み手に伝えたい、という部分には是非設定をしていきましょう。

 

ただ、ここで1つ注意が必要なのが、書式設定の多用です。

書式設定を無駄に多用してしまうと、読み手は一体どこに注目すればいいのか分からなくなってしまいます。

 

また、SEO対策においても悪手であると言われています。

必要最低限の使用に留めておきましょう!

 

4、SEO対策をしよう

 

さあ、完成まであと一歩。

最後はSEO対策に役立つ設定をしっかりしていきましょう

 

わたきゅうが意識してやっていることは以下の5つになります。

・パーマリンクの設定
・SEOタイトル設定
・ディスクリプション(説明文)の設定
・メタキーワード設定
・カテゴリ設定

大体これぐらいやっておけばとりあえずオッケーだと思います。

 

パーマリンクの設定については、クローラーが読み取りやすいように英語で設定。

SEOタイトル・ディスクリプション・メタキーワードにおいては検索結果に表示したいクエリ(検索語句)を設定。

カテゴリについては、その記事にあったカテゴリを作成し、設定しましょう。

 

これらの作業を終えたら投稿ボタンをポチっとしちゃいましょう。

 

5、まとめ

 

上記の流れをしっかり意識することが出来れば、作業時間をある程度短縮することが出来ると思います。

更新頻度はSEOにも影響するので出来る限りは毎日更新していきたいところです。

わたきゅうと同じ副業ブロガーの皆さんにとって少しでもこの記事が役に立てればと思います。

 

それでは!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村