注目キーワード
  1. ASMR
  2. VOD
  3. SEO

【ブログで稼ぎたい人必見】お金を稼ぐ記事の作り方

どーも、わたきゅうです。

 

最近ブログ界隈盛り上がってますねー。

某インフルエンサー達によってブログは儲かるっていうイメージが浸透しつつありますよね。

仮想通貨といいブログといい日本人は「儲かる」って言葉に本当に弱いです(笑)

 

今日はそんな現代のゴールドラッシュを目指すブロガーさんに向けた記事になります。

内容はズバリ「お金を生み出す記事の作り方」

 

趣味でブログを投稿するのであれば何を書こうと自由ですが、お金を稼ごうと思ったらそうもいきません。

お金を稼ぐにはしっかりと戦略を立てて記事を投稿していく必要があります。

 

1、「雑記ブログ」にするか「特化ブログ」にするか選ぼう

 

まず、ブログを始めるにあたってぶち当たる壁が「雑記ブログ」にするか「特化ブログ」にするかです。

双方のメリット・デメリットについては、以下の記事にまとめておいたのでここでは割愛します。

関連記事  【どっちが稼げる?】雑記ブログと特化ブログおすすめはどっち!?

 

正直どちらのジャンルでも稼ぐことは出来るのですが、でっかく稼ぐのであれば「特化ブログ」一択です。

 

理由は、アフィリエイトで稼ぐのであれば「特化ブログ」が向いているからです。

雑記ブログではPVを稼ぐことが出来るためアドセンスとの相性はいいのですが、アドセンスは単価が安いので月収100万円レベルの大金を稼ぐのはほぼ不可能といっていいと思います。

 

ではなぜ雑記ブログではアフィリエイトが上手く行きづらいのか。

理由は簡単で信憑性に欠けるからです。

 

例えばあなたがカメラをネット通販で買おうとして情報を集める場合、「ひたすらカメラについて記事を投稿しているブログ」と「カメラについての記事もある日記ブログ」であればどちらを参考にしますか?

多くの人は前者だと思います。

アフィリエイトは間接的ではあるもののモノやサービスを売ることに違いないので、ユーザーに信頼されることは非常に重要になってきます。

 

てことで大金を稼ぎたいのであれば、この分野ならこのブログの情報は信用出来るな、という状態を確立するために特化ブログを選びましょう。

 

2、ジャンルを選ぼう

 

さてさて、特化ブログにするとはいってもジャンルを決めないことには始まりません。

 

ジャンルについてはアフィリエイト案件が多くあるものであれば基本的に何を選んでもいいのですが、健康系や美容系についてオススメしません

 

理由については下の記事にまとめてありますので健康系や美容系のブログを検討していた方は是非ご一読ください。

法律にかかわる可能性があるので安易に手を出すと危険です。

関連記事  【絶対に手を出すな!】広告代理店社畜が教える避けるべきブログジャンル一覧

 

余談ですが、わたきゅうがもし今ブログを始めるのであればジャンルは「教育」にしますかね~。

理由は二つあって、

①成果報酬が高い

②伸びしろがある

という感じです。

 

あくまでわたきゅう個人の見解なのであまり気にせず、上の記事に書かれたジャンル以外のものであれば好きなジャンルで始めればいいと思いますよ。

ちなみにアフィリエイトASPの最大手である「A8.net」では以下のようなジャンルで分類されていますよ。

[affi id=23]

 

上記のジャンルから決めればそのジャンルの案件をチェックするだけで済むので楽ですね。

複数のジャンルに重なるようなものを選んでしまうと少し面倒かもしれません。

 

3、KWを決定しよう

 

さあ、ジャンルがきまったらいよいよ記事を書き始めます。

記事を書く上では、初めにメインKWを決めることをオススメしています。

 

理由は簡単、ユーザーの目に留まり安くするためです。というか、メインKWを決めずに書いた記事なんて誰の目にも留まりません。

インターネットは情報の海です。何の工夫もない文章なんて一瞬で海底に沈んでしまい、沈んだら最後浮かんでくるのは至難の業です。

というわけで、どういったKWを軸に据えれば目立つことが出来るか考えましょう。

 

メインKWを決めたら今度はその言葉で一度検索をしてみます

あなたが想像していた情報が載る記事ばかりが表示されれば問題ありません。

しかし、想定外の記事が多く表示されたとすればそれは危険です。

 

例えば「着物 京都」と検索した時に表示されるウェブサイトはどんなウェブサイトでしょうか。

京都で着物を販売している店舗のサイトでしょうか?それとも京都で着物をレンタルしている業者のサイトでしょうか?はたまた京都きもの友禅の公式ホームページでしょうか?

 

1つのKWであっても様々な意図で検索してくるユーザーがいます。

あなたがメインにしたいKWで検索した時に、あなたが想像していなかった記事ばかりが表示される時には記事を投稿してもSEOの観点から見て無駄骨になってしまう可能性があるのでやめましょう!

 

4、ペルソナを考えよう

 

メインKWが決まったら、ユーザーがそのKWを検索するまでの過程を考えます

 

ユーザーの気持ちに立つことで、ユーザーがどういった情報が求めているのか理解することが出来るはずです。そこを掴めれば文章を構成しやすくなると思います。

 

SEO対策においては細々した施策がいくつもありますが、結局のところはユーザーが求めている情報を提供することが出来ているかユーザーにとって使い勝手がいいサイトかといったところをクリアすることが出来ているのかが基準になるため、ここをしっかりやっておけば後々SEOのコンサルを頼む必要はなくなるでしょう。

 

以上をしっかりと守りながら毎日更新が出来たなら、きっとあなたのブログはお金を生み出します!

 

5、ネタに困ったら使おう

 

ここまで、SEO対策を考える上で重要になってくることを簡潔に伝えてきましたが、最後にネタに困った時に役立つツールを教えます。

 

①good keyword

「good keyword」は入力したKWのサジェストを教えてくれるサービスです。

このサービスにあなたのブログジャンルを入力すれば、サジェスト機能で表示されているKWを教えてくれます。

意外な掛け合わせが見つかるかもしれませんよ♪

ちなみにですが「ブログ」で検索すると以下の通り。

やっぱりブログで稼ぐことに興味を持つ人は多いみたいですね(笑)

無料で使うことが出来るツールなので是非使ってみてはいかがでしょうか。

 

②google trends

2つ目は、「google trends」。

KWを入力すると、Google上でそのKWが検索数全体に対する相対的な検索量がどの程度なのかを知ることが出来ます。

このKWについて記事を書いてみたいけど、需要があるのか分からない、、、といった場合には使ってみるのも1つの手ですね。

ちなみに昨年から今年にかけて一世を風靡した「仮想通貨」をgoogle trendsで検索するとこうなります。

チャートとほぼ同じ形をしていますね(笑)

基本的には、KWが注目され始めて山が出来つつあるタイミングで記事が書ければ一番おいしいですね。

先見の明を持つことが出来るよう努力しましょう。

 

6、まとめ

いかがでしたでしょうか。

お金が儲かるブログの書き方分かりましたか?

今回の記事の内容を騙されたと思って実践してもらえれば成果に繋がるはずだと信じています。

 

それでは!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村